自作アプリ

【自作アプリ】究極のモンスター集め


画像


「究極のモンスター集め」ができた経緯


私が就活をしていた頃、東京で働いている友人の家に宿泊させてもらっていました


何日か宿泊しているうちに、その友人と「何かサービスを作りたいな?」という話になり、サイ○リアで案を出し合っていました
その中で最もしっくりきた案が「ゲームのスコアで競って上位の人には何か賞品をあげる」(『grapel(グレープル)』というサービス)というものでした


そうと決まれば何かゲームを作らなければなりません
私はモバイルアプリの開発経験があり、友人はサーバー関係(WEB)の仕事をしていたので、それぞれモバイルアプリ(ゲーム)開発とランキングサイト開発で作業を分担しました


初めは三つの雲を画面に表示して、その中の一つがはずれで残り二つが当たりというゲームを作り、何回連続であたりを当て続けられるか競うという至極単純なゲームを作ってアプリをリリースしようと思ったのですが、Appleの審査でアプリがシンプルすぎる(クソゲーすぎる)というリジェクトをくらってしまいました笑


そこで少しづつ改修しては再度審査にだし、リジェクトをくらうというやりとりを冗談抜きで10回くらいしたと思います笑


死闘の末、誕生したのが究極のモンスター集めです!


どんなアプリか


最初のアプリ(三つのボタンを選択して押すだけのアプリ)と違い、どんなアプリになったのかを記載していきます


・まずは3択から5択になりました笑

・ボタンを押していくと画面中央の卵が割れて中からモンスターがランダムに出てきます(全部で9種類)

・各モンスターには、スコアを上げるのに有利になる効果があります

・たまに画面常に星が流れ、その星とアイテムを交換できるようにしました


といった機能が追加されました(めでたしめでたし)
(本当はこれでも審査に落ちたのですが、レビュアーを変えてみてくれと伝えたところ無事通過しました汗)


結果


2019年3月23日〜2019年4月30日の期間でめでたく『grapel(グレープル)』の記念すべき第一回キャンペーン「究極のモンスター集め」が開催されました、賞品は初回なので奮発して、1位にディズニーのペアチケット、2位&3位にはディズニーチケットをプレゼントしました〜


『grapel』に興味がある方はぜひ 『grapel公式サイト』 を覗いてみてください〜


以上!


他の自作アプリ


CRタカハシ

接触者通知(諸事情によりアプリの配信はしていません)

マンカラ

究極の球入れゲーム

-自作アプリ

© 2020 ITime