Xcode

【Xcode】レスポンシブ対応

スポンサーリンク



Xcodeにおけるレスポンシブ対応


実際に以下画像の「UpView」「DownView」をそれぞれSafe Areaに大して高さ30%・70%となるように設定していきます


Xcode画面


UpViewの設定


まずは、 controlキーを押ながら「UpView」から「Safe Area」にドラッグ&ドロップをすると以下の画像のようなポップアップが表示されるので「Equal Heights」を選択します。


「UpView」を選択状態にして画面右の物差しのマークをクリックします
すると以下の画像のような画面になるはずなので「Vertical」項目の中にある「Proportional Height to Safe Area」のEditをクリックし「Multiplier」の値を0.2にします


DownView


「DownView」の場合も同様に「Equal Heights」を選択し、「Multiplier」の値を0.8にします

Xcode画面


以上で今回目的としている対応は完了です
お疲れ様でしたぁ

-Xcode

© 2020 ITime